エグゾーストマニフォールド

Roadster MR8110

車種: Roadster
型式: NB8C-100001~299999 MT車
価格:
販売価格$686.00

商品情報

※同一車種でも、グレード・年式によって装着できない場合があります。また、装着に際し別途部品が必要な場合があります。詳細な適合は、必ず、こちらよりご確認ください。
---------------------------

 

基本設計は中低速からのトルクアップを狙った4-2-1レイアウト。4本~2本の集合部分を量産より長くすると共に、合流部の角度を狭めて高回転時に発生するブローダウン現象(排気逆流)を防止している。また、1本部への結合部には放射形状を採用し、排気流速を高めた。結果、低中速~ピーク時に至るトルク(パワー)の向上を実現。 >>もっと詳しく
<主な仕様>・仕様:SUS304ステンレス製 ・パイプ径:P=Φ42.6 T=Φ54.0 ・保安基準適合品 ・マキシムワークス製

 ---------------------------

排気流速を高め、トルクを向上させる完全等長レイアウト。

エンジンの仕事について確認しておこう。基本は、ガソリンが持っていた化学的エネルギーを熱エネルギーに変える工程と、そのエネルギーを機械的に取り出す作業。動力性能という面では、前段のプロセスが重要なのは言うまでもない。そして、それをつかさどるのが、一連の空気の流れである。だから、空気の入口と出口の設計では、流体力学が必要なのだ。で、本論だが、そういう意味では、実は、出口の方が設計は難しい。圧力も温度も高いし、当然だが流速も速い。だから、どうしても抵抗がかかる。その上、爆発タイミングによる脈動という難物もある。特にエンジンの直後に位置するエグゾーストマニホールドでは、これらの課題が集中して襲うのだ。だから、その効果的なチューニングが問われるという次第である。
私たちの基本設計は低中速からのトルクアップを狙った4-2-1(RX-8用は3-1)レイアウト。個々のエンジンの回転数やオーバーラップ特性を考慮し、集合部分までの距離を量産より長くすると共に等長化。さらには合流部の角度を狭めて高回転時に発生するブローダウン現象(排気逆流)を防止。また、1本部への結合部は放射形状とするなど排気流速を高め、エンジンの素性を伸ばす出力特性を獲得した。総削り出しフランジ、バックシールド製法TIG溶接など職人技を駆使したステンレスの機能美も魅力だ。

おすすめ商品

最近チェックした商品